BLOG

新型コロナウイルスの感染防止対策で、各地の行事が軒並み中止や延期となるなか、3月8日に予定していた「かやしまこども食堂」も、スタッフで議論した結果、中止することになりました。

手洗い・うがい・マスクの着用の徹底が難しいこと、感染を予防できる手立てがないことなどが理由です。どうかご理解ください。


春休みが明けるまで、学校給食がないということは、学校給食だけがまともな食事という子どもたちは、どんな食事を、誰と食べているのでしょう。

図書館をはじめ公共施設が軒並み閉館となって、子どもたちの居場所(高齢者も!)がありません。

寝屋川市では24小学校で「自主登校園制度」のもと、学童(留守家庭児童会)入会児童と家庭での保育が困難な理由のある子どもたちが学校に登校しています。給食が出るので、親としてはありがたいのですが、受け入れる側の現場の混乱を見ていると、いろいろな疑問がわきます。

とはいっても今は罹患された方々の早期回復とこれ以上の感染拡大にならないように願うだけです。

寝屋川市の予定どおり3月24で学校が再開すれば4月12日はこども食堂再開しますので、様子を見守りましょう。

2月9日の「かやしまこども食堂」は、小雪が舞うほどの寒さにも関わらず、なぜかいつもの倍の人数の子どもたちがやってきました。

しかも11時前から来る子もいて、さすがに寒いので室内で待っていてもらったぐらいです。

この日は東大阪在住のマギーまもるさんという男性がボランティアにきてくれて、子どもたちの目の前でバルーンアートを披露。たくさんのバルーンアートを子どもたちにプレゼントしてくださいました。

そしてどんどん訪れる子どもたちや親子連れに満員状態になり、ごはんを買いに走るぐらいの盛況ぶり。嬉しい悲鳴を上げながらも台所はてんてこまいでした。

食べ終わっても子どもたちは帰りません。会場のすぐ前にある公園で走り回る子、この寒いのにブルーシートの上でトランプやオセロをやる子とみんな元気でした。私たちスタッフも子どもたちと一緒に過ごす時間がとても楽しくて、元気になりました。

来月は3月8日です。

みなさんお正月はどう過ごされましたか?

2020年がスタートして、ようやく正月気分も抜けつつあります。

1月12日は2020年初の「かやしまこども食堂」でした。

メニューは、お正月らしくお赤飯、すまし雑煮、白和え、ウインナー、だし巻き卵、みかんと柿!

食事の後は、室内で手作りかるた大会。外では鉄棒で逆上がりの練習をする子や、「だるまさんが転んだ」などで遊ぶ子どもたちがいました。

またこの1年、一緒にご飯を食べて遊んで、子どもたちとかかわっていきたいなあと思います。

よろしくお願いします!


アップするのが遅くなってしまいました。12月8日はかやしまこども食堂のクリスマス会でした。

メニューもクリスマスらしく、クリームシチューにピラフ、マカロニサラダ、から揚げ、ケーキなどで、子どもたちは大喜び。

ちょっと公園で鬼ごっこなどして遊んでから、食後はマジックなどを行うパフォーマンスグループ「街」の皆さんによるマジックショーとペープサート!みんな真剣に見ていました。

帰りはノートとお菓子のプレゼントをもらって、みんな楽しそうに帰っていきました。

ちょっとしたことだけど、子どもたちが喜ぶ姿はこちらもうれしくなります。

次回は年明け1月12日です。子どもたちが作ったカルタでカルタ大会を考えています!

秋晴れの「かやしまこども食堂」でした。

本日の献立は、おいなりさん、サラダ、豚汁、ウインナーなどの小おかずと、デザートは手作りスイートポテトです。

子どもたちはいっぱいおかわりしてくれました!


来月12月8日は、クリスマスパーティです。

クリームシチュー、炊き込みピラフ、ケーキも用意する予定です。

そしてお楽しみショーとプレゼントも!

ぜひ気軽に来てくださいねー。

11日のかやしまこども食堂は、少人数でゆったり過ごしました。

外が暑すぎて、室内のエアコンも利きが悪く、うちわであおぎながらの食事でした。

メニューは、カレーライス、餃子の皮ピザ、いなりずし(ウナギ入り!)、サラダ、コロッケなど、ボリュームたっぷりでした。デザートにはアイスクリーム!

子どもたちはとっても元気。暑い中、歩いてきてくれて、おいしいと食べてくれて、スタッフ一同汗をかきかき作った甲斐がありました。

来月は少し涼しくなっていてほしいですねえ。

梅雨ですね。

14日は雨が降ったりやんだりする中でのかやしまこども食堂でした。

オープン前から数人の子どもたちが「まだー?」と待っています。

「できたよー。どうぞ入ってー」の声に、わらわらと子どもたちが入ってきました。

から揚げ、餃子、ジャガイモ餅、グリーンスープ。ゼリーと果物缶デザートも好評。子どもたちは、何度もおかわりしていました。

食後は、トランプやかるた制作で14時までゆっくり遊びましたよ!


次回は8月11日です。

子どもは無料です(大人は協力金として300円いただきます)。

6月は出足早く子どもたちがやってきました。

日差しが強いのでピンクのテントを出しました。

メニューはピラフやシーチキンハンバーグなど。デザートのフルーツヨーグルトも好評でした!

おばちゃんたちが愛情たっぷりに作ったご飯をみんなで食べて、食後はテントの中で将棋やトランプ、お絵かきなどして遊びました。

短い時間ですが、子どもたちと触れ合いつながれる時間です。


★次回は7月14日(日)正午~午後2時です。

メニューはからあげ、スティックチーズ巻、スープ、デザートです!


大型連休明けの5月12日は「かやしまこども食堂」でした。

この日は10時前に会場前の公園にやってきた3人の子どもたちが、「まだできへんの?」と言いながら待ってくれました。

日差しが強くなってきていたので、ピンクのテントを2つ出しました。

最近は大人も含め40人ちょっとの参加で、ゆったりした雰囲気の中、子どもたちはおしゃべりしながらごはんを食べています。

食後もコマや塗り絵、オセロ、ボール遊びを楽しみ、最後は片付けの手伝いもしてくれました。ありがとう!

次回は6月9日(日)

メニューは、炊き込みピラフ、ツナハンバーグ、サラダ、デザートなどです。

子どもは無料です。大人は協力金300円いただきます。


次回は連休明けの5月12日です。

10連休は学校がお休み。給食がないと親は大変ですよね。

かやしまこども食堂は連休明けの12日です。

・豚肉のしょうが焼き風

・シーフードサラダ

・ごはん、みそ汁

・米粉のパンケーキ

以上のメニューを予定しています。

おきがるにご参加ください。

晴れていたら、食べたあと外で遊びましょう!

4月14日の「かやしまこども食堂」は、小雨ということもあってか、いつもより少ないお客さんでした。

季節の変わり目で、新生活もスタートして、子どもも大人も気を張ってる時期ですね。月に一度の日曜日のお昼ご飯は、子ども食堂でいっぱい食べて、ほっとしてもらえたらうれしいです。

子どもたちは、焼きそばやサラダを何度もおかわりして、しっかり食べてくれました。

スタッフも少なくて、どうなることかと思いましたが、けっこう何とかなるものですね。


5月は連休明けの12日です。

豚のショウガ焼き、サラダ、デザートなどを予定しています。

1月14日のかやしまこども食堂も無事終わりました。

あまりに寒いので、会場前の公園にテントを出して、石油ストーブも2つおきました。


12月のクリスマス会が大人も含め80人を超えていたので、今回もたくさん来たらどうしよう。。。と心配でしたが、用意した分で十分でした。

ゆったりした雰囲気で、終了間際にきた人はゆっくりしゃべって片づけまで手伝ってくださいました。

食べ終わった子どもたちは、テントの中で将棋やオセロ、絵本の読み聞かせなど楽しんでいました。

かやしまこども食堂が、みんなの居場所になるように、これからもゆるゆる続けていきますよ~。


次回は2月11日です。

準備や後片付け、調理、子どもの見守り、一緒に遊んでくれる人、受付、食材の寄付(生ものはご遠慮ください)など募集しています。