BLOG

大雨洪水警報や土砂災害警戒情報が発令されていましたが、7月8日は解除され、天気も回復。「かやしまこども食堂」オープンしました。

12時過ぎには子どもたちでいっぱいに。

本日はタコライス、トマトスープ、いろいろおかず、デザートなど。

次回はお盆過ぎの8月19日です。

メニューは、定番のカレーライス! サラダ、デザートも用意します。

暑い最中ですが、気軽に食べにきてください。

6月10日の子ども食堂は、早めに準備が整ったので11時半には開店です。

すぐに子どもたちでいっぱいになりました。

雨の予報がはずれたので、食べ終わった子どもたちは、集会所の前の小さな公園で鬼ごっこやコマまわし、オセロ、チェスを楽しんでいました。

次回は7月8日です。

お一人でも、大人の方でもお気軽にお越しください。


さまざまな個人、団体のみなさんから食材をいただいています。ありがとうございます。

お米やお野菜など個人の方から定期的にいただいています。

大阪パルコープさんからは、冷凍食品や缶詰などを中心に月1回ご提供いただいています。

先週は寝屋川市の環境総務課から「食品ロス」をなくす立場からお菓子や缶詰、調味料などをいただきました。この食品は、賞味期限などが短い「廃棄する予定」の食品を市に提供してもらうよう個人や量販店に呼びかけ、市内の子ども食堂などに再配分する「フードドライブ」事業です。初の試みで、およそ1カ月で集まった食材は全量70キログラムでした。

写真には写っていませんが、6月8日の「かやしまこども食堂」でもフードドライブでいただいたお菓子が配られました。

6月10日は「かやしまこども食堂」です。

メインメニューは、肉じゃが。ごはんとスープ、デザートなどがつきます。


メニューは3か月単位で決めているのですが、子どもの喜ぶメニューと同時に、食べてほしいメニューも出し合います。

ついでにボランティアスタッフのまかないメニューも考えます。


今回は、じゃがいもや玉ねぎ、お米などをいただきました。

食材の提供など本当にありがたいと思っています。

「かやしまこども食堂」は、子どもだけではなく大人の方にもきていただける食堂です。

おひとり様でもお気軽にお越しください。

5月20日9回目の「かやしまこども食堂」は、大人も含め50人以上のご来店でした。

とってもいいお天気だったので、お出かけしている人も多いかと思いましたが、初めてきた家族も何組かいて、開店前から「まだかなー?」と行列ができていました。


ワンプレートに炊き込みご飯、チキンチーズカツ、タケノコの天ぷらや春巻きなどの「いろいろおかず」、具だくさんの豆乳スープ、柏餅というボリューム満点のメニュー。

「おいしい!」の声があちこちからあがっていました。


車いすで来られた白くて長いおひげの高齢男性も、会場裏口のスロープから入店。

こどもたちは「サンタクロースがきた!」とびっくりしていましたが、うれしそうでした。

食事のあとは、会場前の公園で将棋やオセロ、チェス、コマなどで遊ぶこどもたちもいました。日差しがきつく暑いので、折り畳みテントを出しました。

これからはちゃんと日よけのテントを出しますよ。


★次回は6月10日(日)正午~午後2時 萱島桜園町南集会所

★肉じゃが・ごはん・すまし汁、デザート(予定)

★こどもは無料です。大人は協力金300円いただきます。

大人の方も、お一人でも、お気軽にお越しください。

5月は週末に地域の行事などもあるので、少し日をずらしました。

こどもの日はとうに過ぎていますが、デザートには柏餅をと考えています(あくまで予定です)。

日中と朝晩の気温の差も、こどもたちはなんのその。

薄着で走り回っています。

5月20日「かやしまこども食堂」にきてください。

おっちゃん、おばちゃんは、みんなに会えるのをとても楽しみにしています。

4月8日は花冷えする寒い1日でした。

野菜たっぷりのポトフが大好評。

一度食べて、外の公園で遊んでまたポトフを食べに帰ってきた子どもたちもいました。

おひとりで来られる地域のおじいちゃんもいます。

会場のすぐ前の小さな公園では、食べ終わった子どもたちや親子が、追いかけっこやボール遊び、滑る台などで遊んでいました。

公園の一角にシートをひいて机をおいて、オセロやトランプで遊ぶ子どももいます。


次回は5月20日です。

例年になく桜の開花が早く、あっというまに葉桜になっています。

写真は、市役所の満開時期の桜です。


かやしまこども食堂は4月8日の日曜日です。

少し寒くなるそうですので、風邪をひかないように気をつけて、みなさんゆっくり過ごしてくださいね。


メニューは、ポトフ、サラダ、デザートなどです。

お一人でもお気軽にどうぞ。

3月に入り三寒四温で何を着ていけばいいのかしら…と大人は悩みますが、子どもたちはすでに薄着。とっても元気です。

3月10日のかやしまこども食堂は、暖かくなったせいもあるのか、大人も含め50人を超える参加者がありました。

前日には新しく萱島地域にオープンした魚屋さんからイワシの差し入れがあり、かやしまこども食堂が地域に定着してきつつあるのかなーとうれしく感じているこのごろです。

食事のあとは、集会所の前の公園でコマまわし、鬼ごっこで走り回る子どもたち。ブルーシートを敷いて机を出しているのですが、チェスやトランプを楽しむ子どもたちもいました。

地域の高齢者の方もコマの回し方を教えてくれたり、まさに異年齢交流の場となっていました。


次回は4月8日(日)12時~午後2時、萱島桜園町南集会所。

子どもは無料です(大人は協力金300円)。

アレルギーのある方は受付スタッフに伝えてくださいね。

お一人でも大丈夫です。気軽に食べにきてください。

メニューは、ポトフ、スープ、デザートなどです。

2月11日は寒い日曜日でしたが、子どもたちや親子連れがたくさん来てくれました。

手作り春巻き、メンチカツ、アジフライ、スープといったがっつりフライ系メニューでした。

おかわりする子どもたちもいて、とっても好評でした。

食べたあとは、部屋のすみっこで将棋やオセロ、チェス、あやとりで遊ぶ子どもたち。

つきそいで来たお母さんもゆっくりお茶していました。


次回は3月11日(日)正午~午後2時。萱島桜園町南集会所。

メニュー:ちらし寿司、肉団子の甘酢あんかけ、汁物、デザート。。。を予定しています。


子どもは無料です。

大人は協力金300円いただきます。

どなたでも、1人でもお越しください。

寒い日が続いていますが、11日のこども食堂の日は少し暖かくなるような予報が出ています。

でも外は寒いと思うので、テントは出さずに、室内で遊んでもらおうかなあと考えています。


今回のメニューは、春巻き、スープ、白菜サラダ、チョコレートケーキなどです。

子どもは無料です。

どなたでもお越しいただけます。

おかわりもできます。

やっぱり2月は寒いですねえ。

テント出してストーブ炊いても外は寒いだろうなあ。

昨年9月から月1回開いて、次で6回目の「かやしまこども食堂」です。

なかなか「おかわり」と言いにくいみたいなので、おかわりできることがわかるようにチラシを作っています。

色は子どもたちにぬってもらおうかな¥。


次回は2月11日(日)

正午~午後2時

萱島桜園町南自治会館

はるまき・サラダ・スープ・デザート

子どもは無料です(大人は協力金300円)

大阪には「シンママ大阪応援団」という市民団体があります。

毎月のスペシャルボックス配送(食料など詰め合わせ)などシングルマザーをサポートしています。

大阪社会保障推進協議会と一緒に「シンママサポート養成講座」も実施。わたしも受講しています。

日々の暮らしのこと、各種手続きのこと、教育・子育てのこと、仕事や離婚のこと、とにかく不安などなど、よかったらアクセスしてみてください。

shinmama-oska.com

※これからシングルマザーになる予定の方もOK。


大阪府は府内の子ども食堂に「ひとり親家庭の皆さんへお知らせ」「土日・夜間の相談案内カード」の配布を依頼してきました。

ちょっとずつ行政も動き出しています。

1月14日のかやしまこども食堂も無事終わりました。

あまりに寒いので、会場前の公園にテントを出して、石油ストーブも2つおきました。


12月のクリスマス会が大人も含め80人を超えていたので、今回もたくさん来たらどうしよう。。。と心配でしたが、用意した分で十分でした。

ゆったりした雰囲気で、終了間際にきた人はゆっくりしゃべって片づけまで手伝ってくださいました。

食べ終わった子どもたちは、テントの中で将棋やオセロ、絵本の読み聞かせなど楽しんでいました。

かやしまこども食堂が、みんなの居場所になるように、これからもゆるゆる続けていきますよ~。


次回は2月11日です。

準備や後片付け、調理、子どもの見守り、一緒に遊んでくれる人、受付、食材の寄付(生ものはご遠慮ください)など募集しています。